web analytics

メントールについて話をしましょう。メントールはミントという植物から取れる天然の成分です。皮膚の冷受容器を刺激することで、冷却効果を生み出します。ちょうど、カプサイシンが熱受容器を刺激して、温熱効果を生み出すように。

カプサイシンは実施には温度を上げることしません。しかし、口いっぱいにホットペッパーをほおばると、温度が上がったかのように感じます。同じように、メントールは温度を下げるわけではありませんが、皮膚は冷たさを感じます。

では、このことが腱の痛みとどんな関係があるのでしょうか?世の中にはとても多くの腱鞘炎の治療薬があり、たいていはメントールを含んだスプレーやクリームです。

これらの薬品は、使えばすぐに痛みが和らぐ効果があることを宣伝しており、たいていの場合は、素晴らしい製品であるという推薦文が多く記載されています。

痛い部位に氷を当てるのと少し似ている感覚です。冷たい感覚があり、とても、心地よく、しばらくは感覚がなくなります。つまり、しばらくは気持ち良さを味わえます。(実際に温度を下げてくれる氷との根本的な違いは、氷の場合は炎症に効果がありますが、メントールは何の効果もないということです。)

しかし、これらのスプレーやクリームは効果があるというよりも、むしろ害になります。例えば、メントールが腱に実際、効果があると示されたことはありません。言い換えれば、何ら治癒作用はありません。全くありません。

もし、痛みから解放されても、本当の原因が残っているのであれば、体からの警告サインを無視することになり、さらに悪化することは否めません。そうなれば、治療可能であったはずが、腱断裂へと悪化してしまいます。そうなってしまえば、唯一の治療方法は手術だけになってしまいます。

また、メントールは実際に治療をしているわけではありませんので、あなたは痛みから解放されるためにスプレーやクリームを買い続けなければいけません。あなたのことをよく存じていませんが、私は「気持ち良い」スプレーを提供している会社へお金を払い続けるよりも、実際に問題を解決することを望みます。

メントールは日焼けのような当座の症状に対しては、一時的に苦痛を取り除くのに役に立ちます。しかし、もし、あなたが腱の痛みを治療する方法を探しているのでしたら、メントール入りの製品は避けるべきです。なぜなら、私がこれまで目にしてきた製品はすべて偽物だからです。